Ecstasy 101B【Comet / Salt&Pepper / Gold piping】

革新を続けるボグナーのフラッグシップ

求道者を果てなき旅へと誘う
Ecstasyは、多彩な音色とアンプヘッドならではのダイナミクスやレスポンスを共存させることを目的に開発されました。搭載された3つのチャンネルは過去、現在、未来のサウンドを時代を追うようにデザインされており、フットスイッチを踏めば、50’sあるいは60’sのオールドアンプライクなサウンドから、ハードなオーバードライブ、そして全てを洗い流す美しいクリーンサウンドまで、ギタリストは自分のサウンドを探す旅へと踏み出すことが出来ます。

多彩なサウンドを作り出す3chプリアンプセクション
Ecstasyは3つのチャンネルを備えており、フロントパネルにチャンネル毎に割り当てられたLEDの色から、それぞれGreen, Blue, Redチャンネル呼ばれています。
Green Ch.は、Ecstasyで最もクリーンなチャンネルであり、コントロール部はTreble, Middle, Bass, Gain, Volumeという構成です。またゲインブーストであるStructure及び3つのポジションを選択 可能なPre EQ.を搭載しており、これらを組み合わせることで、美しいクリーントーンからチューブの絶 妙な歪みを用いたサウンドまで幅広い音を作り出すことが可能です。
Blue, RedはEcstasyのゲインチャンネルにあたり、Red Ch.はBlue Ch.よりもさらに高いゲインが得られるようデザインされています。2つのチャンネルはTreble, Middle, BassのEQ部分を共有していますが、それぞれ異なるセッティングを行うことが出来るPre EQ.を搭載しており、チャンネル毎に異なるトーンシェイプを作り出すことができます。Blue, Red Ch.にもそれぞれ、ゲイン量を決定するStructureコントロールを搭載しています。

アサイン可能な2系統のPresenceとExcursion
Ecstasyには2系統のPresenceと、独自のスピーカーダンピング調整機能であるExcursionを搭載しています。通常、Presence A及びExcursion Aが全てのチャンネルに対応していますが、フロントパネルのミニスイッチによりPresence BをCh.1 or Ch.3にアサインすることが可能です。
これにより、クリーンチャンネルとゲインチャンネルで異なるトーン調整を行ったり、ゲインチャンネルであるBlue, Redチャンネルをバッキングとソロに使い分ける場合に異なる調整を施すといった、幅広い対応が可能です。


※電源ケーブル、フットスイッチ、取扱説明書(日本語)付属
定価 580,000円(税込638,000円)
販売価格 550,000円(税込605,000円)
在庫数 0 売切れ中
SOLD OUT

おすすめ商品


Overture

50,000円(税込55,000円)


SHAPECHARGER【送料無料】

28,800円(税込31,680円)


Vertex Boost MKII【送料無料】

25,600円(税込28,160円)


Wampler Plexi-Drive Mini【送料無料】

24,800円(税込27,280円)


Ranking

Top